資産運用って必要?

上手な資産運用


■ 上手な資産運用ってあるの?                                         


   上手な資産運用ってあるのでしょうか?
   実際にあるなら、また、誰にもできるなら聞いてみたいと思いませんか?
   私は自分の今の資産を今以上に増やしたいと思っています。


   ■ 資産運用って難しいし、解らない・・・皆さん上手な資産運用ってどうしてるんですか?           


   資産運用ってどのような事を思い浮かべますか?
   私は貯金に保険・投資しか思い浮かばないです。
   ここでは上手な資産運用とはどのようなモノかをご一緒に考えてみましょう。


   ■ 現在の資産状況の把握                                         


   現在の資産の状況とは現物以外にも不動産などありますし、また、保険も資産の1つですから
   資産になるモノを挙げ、そのモノに関するメリット・デメリットなども含めて考えてみましょう。


   ■ 不動産の資産                                             


   bikkuri.jpg不動産(土地・母家)


     たいがいの日本人は土地を持っているといえるでしょう。
     マンションも一緒です。
     持っていない方たちもこれから持ってみようとか?マンションを購入してみようと考えている方や
     それぞれの思いはあると思います。
     では、不動産を取得する、している時点で知っておきたいのは「 固定資産税 」などの税金があると
     いうことですね。


     「 固定資産税 」は土地や建物を持っていることに対してかけられる税金です。
     また、「 固定資産税評価額 」というモノがあり、固定資産課税台帳に登録してある土地や建物の
     評価額のことです。
     今の評価額がどれくらいなのか知っておきたいですよね。


   bikkuri.jpg不動産を持っているメリット・デメリット

   
メリット
デメリット
 不動産
(土地・建物)
(土地・田・畑・山林・・・ect)
・毎月の家賃がない
・資産(資産評価も上がるかも?)
・賃貸として利用可(収入)
・担保としての利用価値
・だいたいの人がローン(○十年)
・資産(資産評価も下がるかも?)
・税金などがかかる
・建物は5∼10年に1度見直しが必要


     他にもそれぞれあるとは思いますが、不動産は「 資産 」です。
     最近ご購入の方たちにはまだ「 ローン 」などがありますから自分のノモではない状態では
     ありますが、賃貸との違いは賃貸は決して自分のモノにならないですから!


   bikkuri.jpg不動産と賃貸どちらがいいの?


     不動産と賃貸・・・これこそ、最近のお話なので知っている方や聞いたことある方いると思いますが、
     不動産より賃貸の方が良いと言われています。
     結果的にはそれぞれの考え方になりますが、長年住んでいる賃貸は毎月の家賃が発生しますが、
     不動産取得している場合、自分のモノではありますが、ローンや不動産の税金がかかっています。
     また、不動産を持っている方にはデメリットでも挙げたように何年後には見直しの修繕費など・・・
     コノ数字を購入から何十年後には賃貸の料金の方が割安になるとのことです。

            
     ただし、賃貸はいくら賃貸料金を支払っても自分のモノにならないので生活していく中での考え方の違いが
     でてきます。

     皆さんはどちら側ですか?


   ■ 保険の資産                                              


   保険に加入されていますか?
   わたしは保険も資産の1つだと考えています。
   普通に積立保険や年金保険・または掛け捨て保険などそれぞれ意味があり存在する保険ですが、
   保険の商品はいくつもあり、保険という商品の中で資産として認識してよい保険商品もあります。


   bikkuri.jpg養老保険・・・・・・将来に向けた資産として
                保証は勿論ですが、満期時には満期保険金が支払われるます。


   bikkuri.jpg終身保険・・・・・・高い利回りが期待できる
                保証をしながら貯蓄ができます。
                ただし、途中解約すると損をするので最後まで頑張ってp(^^)q
                また、解約時期を先延ばしにすれば受取額は更に増えます。


   bikkuri.jpg年金保険・・・・・・資産運用・年金受取・保証の機能が1つになった保険

                定額と変額がありますが、変額は払い込んだ保険料を株式や債権などで運用
                され、その実績で解約返戻金が増減します。
                定額は、契約時に将来受け取る年金額がほぼ確定するタイプの保険商品です。


   保険とは保証という認識しかなければ資産という考えはつかないでしょう。
   知ってしまえば保険も資産の1つだと認識していただけるのでは。
   保険は無駄ではありません! 保証だけの商品でもありません。


   将来に向けた設計をたてていくには保険も充分な資産となります。


   ■ 投資の資産                                              


   証券会社・金融機関などで投資しているお金が資産という認識はありますね。
   そうです! 株・投資信託・先物・FX・金などは資産となります。
   リスクも伴いなすが、運用成果によっては非常に儲けることができ、資産が増やせる可能性があります。


   bikkuri.jpg株  式・・・・・・公開されている企業の株を売買し利益を増やす


   bikkuri.jpg先  物・・・・・・将来の売買について現時点で売買価格や数量などを約束し、約束日が来た時点で
                売買を行い、その差益で利益を狙います。


   bikkuri.jpg不動産投資・・・・・不動産賃貸や不動産購入・売買を行い利益を得る


   bikkuri.jpg金・プラチナ・・・・毎日価格変動する金を売り買いして利益を得る投資方法です。


   bikkuri.jpg FX ・・・・・・外国の通貨を売買して、利益を出す取引のことです


   ■ 貯蓄の資産                                              


   貯蓄とは普段の生活で当たり前のように出し入れされている資産です。
   貯蓄をどのように利用し、資産を増やしているのか・・・それぞれの預金の役割についてまとめてみました。


   bikkuri.jpg普通預金・・・・・・銀行に資産を預け、利子を受け取り増やす!
                元本の保証がありますが、利率は低い利率です。


   bikkuri.jpg貯蓄預金・・・・・・貯蓄残高により金利が設定されます。


   bikkuri.jpg定期預金・・・・・・預金期間を決め、普通預金より高い金利がもらえます。
                ただし、満期までお金を引き出すことはできません。


   bikkuri.jpg外貨預金・・・・・・外国の通貨で預金をします。高い金利ではありますが、為替の影響によりリスクも
                伴います。


   ■ 上手な資産運用                                            


   やっとこさで「 上手な資産運用 」についてお話ができそうです。
   上記で確認していただけたと思いますが、皆さんの資産はいくつ当てはまりましたか?


   大事なのは、そこです!


   いくつの資産があるのか? 行っているのか? 


   勿論、年齢もあるのでバラバラでしょうが、普通の方は「 普通預金 」はお持ちですよね。
   でも、普通預金だと自由に出し入れできてしまうし、家賃や光熱費の支払いを行うお金として普通預金を
   活用されていますね。


   そこで、「 定期預金 」などを活用してお金を少しずつでも貯めていくのです。


   そして、上記で挙げた不動産・投資・貯蓄などの組み合わせによって資産を守っていけると思います。


   ■ 金融広報中央委員会の調査により                                    


   金融広報中央委員会の世論調査で、「 二人以上世帯 」に金融資産状況・金融負債状況・実物資産などに
   ついて行われた調査結果です。


   調査結果は2011年10月7日∼11月14日の期間のモノです。


   ■ 以下内容は「 二人以上世帯 」の金融資産状況を表したモノです。
   

   cyousa.jpg


   ■ 金融商品の比率を表しています。


hiritu.jpg


   ■ 年収が低いほど金融資産非保有世帯比率が高い


syunyu.jpg


金融広報中央委員会 家計の金融行動に関する世論調査


   


FX取引の注意点