資産運用って必要?

投資はギャンブルと同じ?


■ 投資もギャンブルと同じなんじゃない?                                    


   さて、皆さん投資とギャンブルは同じだと思いますか?
   

   資金を賭ける、投資するという事はある意味、自分たちの財産を賭ける・投資すると言うことだと
   思っている方がたが一般的考えだと思います。


   投資は「 ギャンブル 」でしょうか?
   人によってはギャンブルだと思っている人も少なくないと思います。
   ここで「 投資 」と「 ギャンブル 」の違いについてお話してみたいと思います。


   ■ 投資とは                                              


   「 投資 」とは、経済において将来的に資本を増加させるために資本を投じることで、不確実性(リスク)が
   伴う活動をいいます。


   1、利益を得る目的で資本を証券・事業などに投下する


   2、そのしくみが機能している間は持っているだけで収入になる。


   3、リスクを前提に相応の見返りを期待して何かに金銭を投じる行為


   ■ キャンブルとは                                           


   「 ギャンブル 」とは娯楽を提供し金銭や品物などの財物を賭けて偶然性の要素が含まれる勝負を行い
   その勝負の結果によって一定の分配で賭けた分配のやりとりを行う行為をいいます。


   では、てっとり早く身近なギャンブルで思いつく賭け事は、パチンコ・競馬・競艇、または以外な
   宝くじなどもギャンブルの1つです。
takarakuji.jpg


   勝敗がどんあ結果になっても主催者が利益を出すことができるように設定されており、
   ギャンブルを利用する側は一時的に収入を得てもトータルでは利用者側の損失ななるように
   設定されています。


   ■ 投資とキャンブルの比較                                       


   投資とギャンブルの違いから比較してみましょう。

   
投   資
ギャンブル
何に資金を投下するか 企業の将来に向けた成長
娯  楽
勝敗・損益
企業の成果に応じて
マイナス傾向


   ■ 投資とキャンブルにつくリスク                                    


   投資もギャンブルもリスクがつくものです。
   それぞれ投資で資産を増やすこと、ギャンブルで勝利し、お金を増やすことで、基本的に増やす事が
   共通の目的となります。
   ただし投資とギャンブルの違いは、「 リスク 」を最小限に抑えられるか?

    
   リスクを考えてみるとギャンブルの場合は、先ほど宝くじの話をしましたが、5万円分の宝くじを
   購入したとしましょう。
   10枚に1枚は必ず当たりが入っています。
                atari.jpg


   1枚、200円の宝くじを5万円分購入した場合は25枚の当たりが入っていることになり、5,000円が
   戻ってくることになり、約1割バックですが、4万5千円は損失となります。
   これは「 運 」なので「 リスク 」が必ず伴います。


   ですが、投資の場合は「 リスク 」を最小限に抑えることが可能だと言えます。
   投資なので企業の株や投資信託や為替や金・・・さまざまな投資があります。
   宝くじと同じ5万円を投資信託に投資したとしましょう。


   投資信託は日々変動する投資商品なので、今日と明日と明後日で金額の変動があるので、明日は5万5千円かも?
   もしくは明後日には4万5千円かも?
   また、投資信託は元本保証がありません。
  

   では、「 リスク 」を最小限に抑えることが可能というのは、日々の動向に合わせて「 損切り 」などの
   方法により損失を抑えることが可能なのです。
  

   投資信託 5万円が日々下がる傾向があり、現在3万円の価値しかなく、今後上がる可能性がナイと判断した
   時点で「 損切り 」すれば3万円は残った事になります。
   ※手数料などの費用は省いてお話します。

  
   そう考えると、宝くじ( ギャンブル )と投資信託( 投資 )では大きな違いがあると言えるでしょう。


FX取引の注意点