投資信託とは

投資信託のメリット・デメリット


■ 投資信託でのメリット・デメリット(リスク)について教えて!                                                     
   

   投資信託だけでなく投資全般に当てはまる重要なことですよね。
   メリットについても、デメリットについてもよく理解したうえで投資をすることがとても大切です。
   以下の内容をご参考ください。


  【 メリット 】                                   


   okane.jpg1つ目は投資信託のメリットについては少額から始められることです。
   確かに株でも「るいとう」という商品については、積立式の少数株から購入できる商品もありますが、
   20万円の株を積立式により毎月、1万円ずつ購入していくと20万円株が最終的に単位株数に達するまで
   およそ1年8ヶ月かかることになります。


   ※株は日々変動しているので上記説明はあくまでも例として表したものです。


   もしくはある程度の資金にて株を購入するということになりますが、投資信託は少額資金(1万円?)での
   購入が可能です。


   okane.jpg2つ目は国内・海外の株式債券・不動産などの幅広い商品に分散投資ができることです。


   okane.jpg3つ目は投資の専門家にお任せすることにより安心した投資ができる事です。


  【 デメリット 】                                   


   stop2.jpg投資信託は元本割れするおそれがあります。
   投資信託は元本保証の商品ではないのでご注意して下さい。


  ■ 投資信託のメリット・デメリットを表にしてまとめてみました。             


メリット
内  容
デメリット
内  容
少額投資が可能
銘柄が数十銘柄∼100銘柄ある ので分散することが可能
価格変動
投資信託の中にある株式・債券の 価格が変動するリスクがある
分散投資が可能
1万円∼1円単位での購入が可能
為替変動
為替レートが変動する可能性がある為、外国の株式・債券で運用する投資信託では為替変動のリスクがある
国内・外の債権・
株式に投資できる
プロの投資専門家が運用してくれるので、国内外でも投資しやい
信  用
債権を発行する国・企業の財政・経営不振により利息・償還金の支払えなくなる場合がある
運用状況の発表
運用レポートで誰でも簡単に知ることができる! 基準価格は毎日発表されています
金利変動
金利が変動すること


   投資信託は少額といっても金融商品なのでリターンに伴いリスクもある商品ということです。
   目論見書の内容をある程度理解したうえで投資信託をすることをお勧めします。


   ※目論見書の不明な方は目論見書を見てください。



FX取引の注意点