投資信託とは

投資信託とファンドの違い


■ 投資信託とファンドは同じことですか?何を意味しているのでしょうか?                       


   投信信託とファンドは同じ意味ではありません!正確にはファンドの中の1つが投信信託というものです!
   投資信託とファンドはよく耳にしますが、ファンドは投資家から集めた資金を証券会社や信託会社が代行して
   運用する金融商品のことを指し、投資信託と違って、投資商品がたくさんあるようです。
   解りづらいと思いますが、下記にて投資信託とファンドの違いを挙げてみました。                     


  ■ 投資信託とは                                     


   bikkuri.jpg投資信託には「 公募投資信託 」と「 私募投資信託 」の2つがあります。

     
   ◇ 公募投資信託・・・証券会社や銀行で広く一般に、投資家を募集しています。
tousi-hito.jpg


   ◇ 私募投資信託・・・まとまった資金を用意できる、機関投資家や資産家を対象とした
              もので、一般の人は余り知らないものがほとんどです。


              ※機関投資家とは・・・多額の資金を元手に、利益を上げるために
                         株式や債券の運用を、行っている法人の
                         ことを言います。
                         年金基金・投信顧問・生命損保会社などが挙げられます。 


  ■ ファンドとは                                     


   投資家から集めた資金を運用会社が、投資家に代わって運用する金融商品であるのは投信信託と同じ
   ですが、ファンドの場合は、投資対象の幅が広いのが特徴で、単に株式・債券・為替に限らず多くの
   金融商品があります。

     
   投資家から資金を募り、何かを制作した場合、その売れ行きに応じ利益分配をすることも「ファンド」と
   言われます。 
irasuto.jpg


FX取引の注意点