投資信託とは

投資者保護基金とは?証券管理振替機構とは?


■ 投資者保護基金とは?証券管理振替機構とは?                                


   投資されている方がたは耳にしたこともあると思いますが、実際の役割やこの機関の目的などご存知で
   しょうか?


   投資者保護基金とは簡単にいいますと、投資者を保護することを目的とした機関です。
   証券会社は証券取引法により、投資者保護基金に加入することを義務付けられています。
   すべての証券会社が投資者保護基金に加入しているそうです。

   
   証券管理振替機構とは、今は株券などの実物がナイので証券管理振替機構が一挙に電子データで
   管理をしている機関です。

   簡略して表記しましたが、まだ内容としては理解できないと思うので、実際に証券会社さんに伺ってみました。

   
   ■ A証券会社(男性の証券マンからご回答いだきました)                  


      ※投資信託に関する基本的質問も含めた内容になるのでご了承ください。


    質問1
      jyosei-denwa.jpg : 販売会社とは・・・証券会社・銀行ということですよね。 

doru.jpg


      dansei-denwa.jpg : そうです。

    
    質問2
      jyosei-denwa.jpg : 運用会社とは・・・投資信託会社とよくネットでも説明されているのですが・・・
            投資信託会社とはどこの企業様などをさすのでしょうか?
            社名などで伺えたらと思います。


      dansei-denwa.jpg : 大体の投資信託会社には「 アセットマネジメント 」がついています。
            例えば、会社の名称に○○アセットマネジメント が つくものが投資信託の運用会社です。
            野村證券さんのグループで言えば野村アセットマネジメントなどです。


    質問3
      jyosei-denwa.jpg : 信託銀行は運用会社の指示で株式、債券などの売買管理を行うとありますが、販売会社
           (証券会社・銀行)・運用会社(投資信託会社)が潰れても資産がなくなることはないとあますが・・・
            信託銀行が潰れても同様なんですよね?
            それが投資者保護基金制度というもので守られているということでしょうか?


      dansei-denwa.jpg : 投資者保護基金制度の前段階として通常で法律に基づいて運営をしていれば投資しているお客様の
            証券は信託銀行の銀行の中にいれているので、販売会社・運用会社が潰れても窓口とか指示をして
            いる人が潰れているだけなので資産の金庫の中がいじれれるわけではないから守られるうように
            なっています。


            逆に心配なのは、投資先が潰れることが証券会社の取り引きでは危険な事です。


            お客様が購入した投資信託は集めたお金と一緒に何かに運用します。
            例えば株・国債などになります。
            株であると、企業  国債であると国ということです。


            一般的に投資信託は分散投資となりますから
            例えば株を100銘柄(100企業)の株を買っていたならば1つ潰れても影響は100分の1なので
            大打撃はありません。
            ただし、分配される金額は等分ではありません・・・。
          

            例えば一国の債権を買う投資信託があれば、それはリスクは1個になるので危険度がありますが・・・
            原則的には沢山の銘柄を買うので1個潰れたくらいではなんともならないです。


                   





       
           続きを読みたい方は「 証券会社に聞いてみました 」を見てください。
       数社の証券会社に同じ内容とそれ以外の質問を各社しているので内容を読み比べてみてください      

          

    
   


FX取引の注意点