投資信託とは

投資信託について


■ 投資信託とは?投資家にお金を預け運用とありますが具体的に教えて!                         

   投資信託とはいったいどんな金融商品なんでしょうか?
   一般的には投資の専門家による運用と言われますが・・・いったいどんな仕組みなっているのか?
   投資の専門家とはいったいどんな人たちが運用しているのでしょうか?
                            
   
     投資信託会社 : Investment Trust(インベストメントトラスト)  

   
   投資信託とは、たくさんの人から資金を集め投資の専門家により運用をしてもらい、その収益を
   出資した額により分配していくといったものが投資信託になります。


   上記では簡略して説明をしたので、これから投資信託についてお話をしていきたいと思います。
   投資というとなんとなく難しく考えてしまったり、リスクやお金に余裕のある人たちがやるものだと
   思われる方たちもいると思われますが、投資信託は株とかと違い少額から投資ができます。
   少額とは1万円くらいからの投資が可能です。
   上記で述べたとおり投資の専門家が私たちに変わり、株や公債、不動産、その他いくつかある商品に
   投資します。
   その投資した損益から出資した額によって分配されていくということです。


   投資信託の内容をまとめてお話すると・・・
   

   1、少額の金額から投資信託を行うことができる
   2、投資した資金は投資の専門家により運用・管理される
   3、資金が少額でも大きな資金になるため分散投資が可能


     1、2、3の内容はそのままメリットとしても受け取れるのではないでしょうか。


   ■ 上記の内容を図に表してみました。                            
nagare2.jpg


   ※委託会社とは・・・大蔵大臣の許可を受けた株式会社のことで、投資家から集めたお金を販売・
             運用・保管・管理といったことを効率的に行っている投資信託委託会社のこと
             です。


   私たち投資家が証券会社などを通して投資の専門家に運用してもらい、その損益により、配当を貰うと
   いうだいたいの流れと仕組みになりますが、投資信託に対するリターンとは逆にデメリットもあるので
   以下にデメリットとリスクについても記載したので参考にしてみて下さい。


   ■ 投資信託に対するデメリットやリスク。                          


   少額からの投資が可能ですが、管理コストがかかるので一概に少額投資と言っても手数料によって割高に
   なる場合があります。
   それ以外にも価格変動や為替変動などいくつかの傾向により元本割れすることもあるのでご注意下さいね。


   ここでは主に投資信託についての説明になるので、投資信託を行うには勿論!メリットやデメリットも
   理解した上で行うことをお勧めするので、「 投資信託のメリット・デメリット 」を見てください。




FX取引の注意点